えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年 09月 15日 ( 2 )

あんぐりー?

最近投稿に時間をかけすぎなので、
書き込みの時間を決めて私生活に支障をきたさない事を目的としてみたのだが・・

だははha-!

見事に失敗!
30分じゃなんにもかけねー、おしゃべりしかできねー。

ま、実験段階だからまたやってみっか。

しかし、あれだな、松本被告の死刑が決まったな。
悔しいかな、結局全てが被告の口から明らかになる事はなかった。
このまま静かに死刑を待ち、執行されるのだろうな。
そんな簡単に納得できるもんじゃねぇんだが、ファッキンだな。

あたしが思うに極刑っつうのは「人権撤廃」っつう刑なんだよな。
もうそっから死刑もちろん、自白剤、拷問なんでもおっけい。
適用する基準が難しいんだけどさ。

時計仕掛けのオレンジの実験内容見てて「こりゃ死刑よりつれえかもしれんな」
いうところから。

とにかく、どうにもならんのだが、なんだか、腹ん中がおちつかねぇ気分だ。
[PR]
by under-heart | 2006-09-15 22:13 | In-bonno

失敗

長らく降り続いた雨からようやく晴れ間がのぞくと、ずいぶんと秋の陽気で、散歩道にはコスモスを見かけました。
コスモスの花は今でこそ綺麗と感傷を持って眺められるのですが、
小学生の時は煮ても焼いても食えない厄介ものでした。
花びらを千切るに絶好の肢体と傘で叩くに絶好の背丈である為、男女ともども通学の玩具として絶好でありました。

理由はまさに字の通り。
あたしは学校までの通学路で一時間近くあるきましたので、道草を食いほうだいでした。
サルビアやつつじは花の付け根が甘く味付けしてありました。
つまり、コスモスは美味しくない。
木の実であれば木苺やどどめ、グミの実にあけびなどなどを食し、人様の家に入って勝手放題。

成功例だけでは無く、例にならってたんぽぽやらミツバ、時には蛇イチゴや烏瓜、ほおづきに蟻の卵まで手当たりしだいに口にいれてみました。
蜂蜜を食べようと蜂をなめた事もあります。
だいたい上級生に騙されていたんですがね。

しかし、上級生からデンジャラスな植物についても教えられまして、「彼岸花だけは触るな、目がつぶれる」「そのツルには棘がある」「そのきのこは食えん」「バカ(衣服に付く植物の種)がつくぞ」など、それを次の後輩達にいたづらを交えつつ知識のバトンリレーがうまくおこなわれていました。

そ・れ・は・そ・れ・と・し・て

実家の裏にそれはそれは珍妙な山があるのですが、雨上がりがいっそう美しいのです。
普段、晴れの日には、空気の色でしょうか?少し水色がかっているのですが、雨に打たれ、空気中のゴミが一掃されると、色彩がはっきりと光を映し、質感はみずみずしく、輪郭も際立ち、距離がちぢまったような迫力があります。

・視線の洗濯。
・ステレオタイプのメガネをはずしてモノを見ること。
・普段と違うマイナスなアプローチからの視線。

なんだか話が繋がらないし、まとまらないです。
だめだこりゃ。
これはゴミ箱行きで。
[PR]
by under-heart | 2006-09-15 19:56 | junk