えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

それから

あたしがブロ糞を開始された頃から約一ヶ月のちに、日本の釣堀と呼ばれる僻地からあたしの友人が細々と不ログを公開しはじめました。

「ブロ愚上で企画事とかして、何かせん?」

だいたい毎日気の触れた事ばかりを叫ぶ友人はあたしにこんな事を提案してきました。
今回は大丈夫だろうか?熱は無いだろうか?気をしっかり持っているだろうか?
などと心配をながら、話を聞くに、なるほど、風呂グ初心者のあたしが無知なようでした。
この遊びは、数人の知人とコンタクトを取り、あるテーマを持って、日にちを指定し、告知をし、その日、それぞれの侮ログ上でテーマに沿った、それぞれのアイディアと視線で記事を書き、相互リンクで楽しむ。

みたいな、暗ーーーい遊びがあるようなんですよ。
暗い遊びは大好きですから、例えば、似顔絵を描いて、それだけでは飽き足らず、ハッと気が付くと、鏡に映った自分の顔に直接ペンで似顔絵をなぞり「できた、そっくりだぁ」それを見ながらニヤニヤするような、暗ーい遊び。

企画に賛成し、では、友人に声を掛けようとそれぞれ思いの丈を巡らすに、結局お互いがお互いしか誘う相手がいなかった事にさらーに暗ーくなり、それを楽しむが為に、なおさら自虐的にテーマを「クリスマス」に絞って、二人はさらに暗ーく、なったのでした。



「告知です」


来る十二月二十五日のクリスマスに、あたしが原案、構成し、友人が換画し極彩色を施したクリスマステーマの漫画を作成し、公開します。
暗ーいクリスマスをお送りした方のみ、閲覧権がありますので、どうぞ、お気が向きましたらお覗きくだされ。

とは、言ってみたものの、その、友人。
あたしの部分の原案、構成は前より、上がっておったのですが、
「休日出勤だった」や「財布を落として地面を這いずり回って一日を終えた」などと、締め切り一週間を切る頃に事件事故を起こす厄介な輩で、一昨日までは、「すまん、出来へんかもしれん」などと、常々の気の触れた叫びで泣き言をしていたのですが、また先日、「もう、他の事は知らん!どうにでもなれ!やれるトコまで突っ走る」

などと、間違えなく躁鬱の気配を醸し出し、漫画に専念する「覚悟」(先日の記事はここに繋がる)を決めた模様で、こちらとしてはうれしい限りなんですが、どうにでもなった場合、あたしは蚊帳の外でへらへら知ったこっちゃありませんが、当人はとっても困るのでしょうが、それを気付かないうちに早く仕上げて欲しいと願っております。
そして、この猫も杓子も忙しい、ギリギリのスケジュールで、当人がどこまでのクオリティーで仕上げてくるかは、またひとつの見所なのです。見所ですよ!お客さん!
[PR]
by under-heart | 2006-12-19 18:42 | by the wey