えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

シャーペンの芯

危険物取り扱い資格の試験を明日に控えました。

この多忙な行楽シーズンの合間を縫って勉学に励んだものですから、タイトルに掛ける試合前の仕上がりは、本日の軽量をギリギリで通過といったところです。
そんな、プロのボクサーでも「トガって」しまうこの時期に当然あたしも神経過敏になる。
当たり前のように、よせばいいのに、母親と口喧嘩を始めてしまう。

ところが、口喧嘩には多少の自信があったとしても、相手が自分の母親という、「自信のあるあたし」の「親分」、世にも厄介な手合いだから、かなわない。
「若造め」と言わんばかりに何枚も上手を取り、ベテランの凄みをみせる。こちらも得意の理論で攻めるが、なんだか、「おい、それは違う話でしょ?」とつっこみたくなる程のあたしの過去の悪い事や、関係ない生活の借りなどを題材にされ、こちらが頭にきて冷静さを欠いたとばかりに、話を畳み掛けてくるから、もう、お手上げ。

親と仕事を同じにするというのは、どちら様も同じ思いなのでしょうが、喧嘩ばかりしてしょうがない。あたしも人生で初めて「反抗期」なんじゃあないだろうか?と、いう思いに悩まされている。

この通り、口喧嘩はだいたい負けるから、その理由を考えてみるに、
どうやら、あたしの性格は感情的で、すぐに頭に来るとその先の冷静さを失ってしまうトコロが子供っぽくていけないと気付いた。
なので、いつも、冷静さを欠かない様に、知的なディベートをと心がけているのですが、
「怒っちゃいけない、怒っちゃいけない、文脈を分析、分析、・・・・もう、我慢できなーい、キョエーッ!」
と、すぐなる。

「いや、あたしもね、喧嘩はいけねぇと思って、手は出すまい、手は出すまいと念じてるんですがね?そうするとその内、相手の野郎にいきなり横から手を出すヤツがいる。『こりゃ、手の早いヤツだね、誰の手だい?』なんてその手を捕まえて見ると、俺の手なんですねぇ」

なんて、ジロチョウの子分みたいに、手は出しませんが、口も出ない。
まったく我ながら情けない限りで。

そうなると「ストレス」ってのが溜まりましょ?
胸がムカムカしましょ?
後で一人で「本日のまとめ」をやって、納得しようとするんですが、このムカムカが消えないんですよ。

よく、「ストレス発散」なんていうのがありますが、人によってそれぞれだそうで、ある人は酒を飲み、ある人は歌を歌い、ある人は陰口を叩く。
しかし、これって信用なりませんな。ストレスというものは、病気と同じでその根源を叩き、克服しない限りは解消できませんでしょう?
上記な発散をもって、
「あー、忘れた、すっきり」
てな人がいたら、そりゃ、楽な生き方ですなぁ。

上記の発散は、一時的な免罪符みたいなもんにしか思えませんがね。
そのくせ、癒しだとか、馴れ合いだとか、おまえら、癒される前に、やることがあるだろキョエーッ。

おっと、冷静に、冷静に。
[PR]
by under-heart | 2006-11-25 23:37 | by the wey