えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログの森の満開の下

目が覚め、再びブログ更新を始める訳で。

ネット環境上という広く開けた文化の中で、ここ10日近く訪問者が訪れぬ、深い山村のようなこのページ上で。

一人で花見をするように、ひっそりと、だだ、ぽそぽそと、花びらが散るように魂が散って命がだんだん衰えていくように。

「なぜブログを書くのかえ?」
「約束があるからだよ」
「ブログと約束したのかえ?」
「ブログの下には冷たい風がはりつめているからだよ」
「ブログの下にかえ?」
「ブログの下は涯がないからだよ」
あたしは分からなくなってクシャクシャしました。
「私にもブログを書かせておくれ」
「それは、だめだ。一人でなくちゃだめなんだ」

そこでなぜブログなのか、ひとつ、明日、考えてやろう。
今日は考える気がしないのです。
そして明日、更新したら、そのときじっっくり考えようと思いました。毎日、そう考えて、もう、何日もたち、今日もまた、明日になったら更新してやろうと思って、また、日が暮れてしまいました。

そして、昨日、思い切ってブログを更新してみました。だんだん気が変になり、怖しさで盲滅法たまらなくなりました。今日はひとつ、ジッと動かずに、いや、思い切って地べたにすわって考えてやろう。

このところブログ更新が遅れたのは・・・
①多忙の為、精神に支障が訪れ、「新庄剛志(日本ハムファイターズ所属)とロックバンドを組む」と北へ向かってしまった。
②多忙の為、精神に支障が訪れ、「松山千春(北海道所属 新党大地の名付け親)とパンクバンドを組む」と北へ向かってしまった。
③多忙の為、精神に支障が訪れ、「金正日(チーム万景峰号代表 美女軍団所持)とヘビメタバンドを組む」と北へ渡ってしまった。
④多忙だった。
の、どれかだろう。

まさか、ブログが気になって気になって、日に何回も訪問数を確認し、人数の少ないときには自らの携帯電話から訪問し、増える数字に「えへへ」
まさか、このあたしが、あたしに限って、ブログ如きに振り回されるなんて!ちくしょう、こんちくしょう!そんな自分に気付き、冷静に距離を置くことにするわ・・。でも、やっぱり・・。
なんて、化粧も小慣れたOLが火遊びのつもりで手を出してみた社内不倫みたいなわけでは決して、

無いんじゃないすか?

下敷き
桜の森の満開の下」著 坂口安吾
[PR]
by under-heart | 2006-09-29 17:52 | beyond description