えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

腹痛から見える人生設計

テレビ先生の中で
「年齢と共に胃粘液が少なくなって、モタレやすくなるのです」
とのありがたいお言葉がありましたが、

はい、それはあたしです。

え?ちょっとまってよ、最近頻繁に胃がモタレマスが、ええ?
そんな年齢なんすか?
いや、いやいやいやいや、まだイけますよ、イけます!お盛んです!
生足出せます!紫外線怖がりません!年金払う気ありません!
ファンデーションは使ってません!!
わっかー、あたし、わっかー。

でも実際問題として昨日はお昼に食べたピーマンとなすの揚げ物でやられてしまい、
一日寝たきり唸りきりでした。

「なるほどなぁ、CMで見る胃腸薬、これは大事な薬なんだなぁ」
と、今まで関心すら沸かず、幼少期に見るナプキンCMと同じ無関心事として
流していたのですが、今では目から鱗が落ちたように、テレビ先生に指差し、
「そうか!おまえか!おまえが効くんだな!胃もたれ!母さん!メモとペーン!」です。
そう考えると、そのうち、
「ああ、目、肩、腰に効くなあ」
「そうだな、困ったな、もう、車でも売ろうか?どこで売ろうか?」
「この年で入れる保険ねぇ、どこかないかねぇ」
「お仏壇のハセガワねぇ、もっと安いところは、ねぇ」
「東尋坊か青木ヶ原ねぇ」
などと必要に迫られることになり、テレビ様様の人生が待ち受けているのだと思い知らされます。ああ、虚弱。

そこで、そんな夢と腹痛でうなされていたあたしはハッと目を覚まし、
「い、いかん」と首を横に振るや、腹を抱え、脂汗をかき、健康のために犬の散歩に出ると同時に、
なにか運動になる身近なスポーツをすることを心に決めるのでした。
[PR]
by under-heart | 2006-09-01 21:29 | by the wey