えへへへへ


by under-heart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

かっぱの3ページ


水木しげるの「河童の三平」という漫画がある。

河童に似ている三平と三平に似ている河童との童話(?)である。


その中で、村の水泳大会に三平が出る場面がある。

三平は河童に似ているといえども、とんだ「トンカチ」で泳ぐことが出来ない。

そんな中で選手一同、位置につき、よおーいスタートの掛け声と鉄砲の音で一斉に池に飛び込む。

レースはその池を一周して先着を争うものである。

続々と池周りを泳ぐ選手の中、三平はひたすら湖底に沈み始める。
深い湖底に尻もちをついたはずみに、「トンッ」と地面を蹴ってみると「スーッ」と湖面に向かい浮上を始めるのである。


第一泳者がゴールを目の前しようとする矢先、なんと、誰より先にスタート地点に顔を出したのは三平である。
必殺潜水泳法、優勝は三平の手に。


泳ぐ力も飛ぶ力も、這い上がる力もなく、光の当たらぬ時は、ひたすらに沈むのである。

それは忍耐だと思う。

でもひたすら沈み、流れに任せることで血路は開かれるのである。
[PR]
by under-heart | 2009-02-17 16:57 | by the wey